東京の井戸

慶應通信で学ぶ20歳の、学びと読書の記録。

考え方-経済学的思考

大学に行く意味を計算してみた Part2「損益分岐点」

こんばんは。 前回の記事では、大学にかかるコストとリターンを各種統計から洗い出し、平均的には期待リターンのが大きそうだぞ、というところまで考えました。 今回は年収の増加曲線から、損益分岐点を計算します。奨学金についても少し考えてみたいと思い…

大学に行く意味を計算してみた 『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』感想

大卒という資格を金融商品とみなし、「期待リターン」と「コスト」を考察する。

【スポンサーリンク】